- 第9話 -
ダイアナという、たった一人の親友を失ってしまったマイケル・スミス少年。
ひとりぼっちという孤独と不安から逃れたいために、ダイアナ以外の友達を作ってみようと努力もしました。
しかし、マイケルにはダイアナ以外の友達なんて、とても考えられないのです。
もう、ダイアナのいない寂しさで、心がどうにかなってしまいそうです。

マイケル
「そうだ!」

ある日、マイケルは、とても素敵なことを思いつきました。




マイケル
「ダイアナを埋めたお墓を掘り起こせばいいんだ!」

マイケルは、ダイアナを取り戻したい一心で、彼女を埋めたお墓を掘り起こすことにしました。
マイケルは、ダイアナを埋めた墓地に行き、無我夢中でお墓のそばの土を、シャベルで掘り続けました。
ダイアナに逢いたい、ダイアナに逢いたい・・・。




「ゴミ箱」という名のお墓からは、たくさんの塩化ビニル製の親友が出てきました。




そして、その様子を、物陰に隠れてジーっと見ている何かがおりましたとさ・・・。


第8話 第10話
ホーム
© Kate Arrow All Rights Reserved.