- 第10話 -
部屋で異常な行動をしているマイケルの様子を、ジーッと見つめる少年がおりました。
彼の名前は、アンディ。
マイケルよりも、少し年下のようです。
彼は、マイケル・スミス少年の行動を目の当たりにして、とても驚いています。
全身の血の気が引いてしまったような顔色で、ぶるぶると震えています。
しかし、アンディ少年のほうにも疑問が残ります。
彼は、なぜマイケルの部屋にいるのでしょう?
そして、マイケルがゴミ箱をひっくり返す様子というのは、彼をそこまで震え上がらせるほど、恐ろしい光景なのでしょうか?




アンディ
「た、た、た、た、大変だ・・・! お、お墓を掘り起こしてる・・・!」

そうです。
彼の目には、お墓を掘り起こしている人間の姿が映っているのです。
マイケル少年だけの世界だと思っていた墓地が、他人の目にも見えるということです。
どういうことでしょう?
マイケル少年が墓地だと思っている空間は、本当は「部屋のゴミ箱」のはずです。
この墓地は、マイケル少年の妄想の世界ではなかったのでしょうか?
では、部屋であるはずのネバーランドは?
人形であるはずのダイアナは?




アンディ
「うぁぁー! に、に、人間の死体が出てきた・・・!?」

マイケル少年が掘り起こしたお墓の下から、人間の形をしたものが出てきました。
アンディはパニック状態になってしまいました。
恐怖のあまり逃げ出そうとしたその時です。
なんと、マイケル少年に気づかれてしまいました。
土だらけの顔が、ゆっくりとこちらを向きました。

マイケル
「キミは、アンディ・・・?」


第9話 第11話
ホーム
© Kate Arrow All Rights Reserved.